愛犬アルバムの部屋

『愛犬アルバムの部屋』へお越しいただき、ありがとうございます。
ここは気休めのページ、『癒し系志望』で犬好きの方、必見お勧めのページです。私がずっと可愛がってきた歴代愛犬を、写真やスライド画像で振り返っています
私は生まれてこの方、犬が全く身近にいなかった時期というのは、殆どありません。間違いなく、私の人格形成の面に於いても、犬の存在は計り知れない大きな力になったと確信しています。


歴代愛犬のプロフィール
2012年1月16日更新

こちらではまず、歴代のワンちゃんたちの、プロフィールと特徴を紹介します。犬も一匹一匹性格が違います。かつては2〜3匹の犬が、一つ屋根の下に同居していた時代もあって、それはそれは個性豊かでした。今思えば、これだけの沢山の犬たちに、生まれた時から日常的に触れる機会があり、いつも身近が当たり前という人生を送ってこれたのは、本当に幸せでした。こういう環境が私に与えた恩恵というのは、限りなく大きなものがあります。


愛犬トロのアルバム
2017年8月22日更新
過去の愛犬の内、最長期間傍で過ごしたトロ。子犬時代から世を去るまで16年1ヶ月。全てリアルタイムで見届けてきました。生涯全般にわたって写真にも記録を残し続け、それを、このページで振り返ります。元々は『トロ以前の愛犬たち』共々、写真が数秒ごとに自動で変わる、あるメディアソフトを使って表示していました。しかし、パソコン環境の変化により、使用不可能となったので、シンプルな写真表示に切り替えました。


トロ以前の愛犬たち
2017年9月17日更新
1990年3月以降、愛犬はトロ一匹のみになっていましたが、それ以前はもっと沢山の、バラエティに富んだ犬たちがおり、それぞれに個性豊かな生活を送っていました。そうした過去の犬たちの思い出の延長線上に、初めてトロの存在があり、さらに今のハナの存在があると言えます。ここではそんな、私自身も若かりし頃に心の支えとなってくれていた、想い出の犬たちの姿を甦らせてみましょう。


愛犬ハナのアルバム
2017年3月23日更新
愛犬トロが亡くなってから85日、2005年3月16日に、新しい愛犬がやってきました。その名はハナ。正直言って、次の愛犬が来る事は全く予想していませんでした。『新しい犬を飼う』と決まったのは、2005年3月8日のことです。ここでは、我が親戚宅にやってきたその日から、成犬になり、現在に至るまでのハナを、つぶさに記録していきます。最初はまだ生後一月半の赤ん坊。それが、見る見る内に大きくなり、気が付けば子犬時代の面影はどこへやら。でも、可愛さだけは決して変わる事はありません。


ワンちゃんぼっこ トーク集
2017年7月14日更新
当サイトの『愛犬コンテンツ』は、もともとは写真ばかりの公開でした。そこで、せっかくですからコメントも付けて、ちょっとした『ワンちゃんトーク』のページも、設けようとしたものです。タイトルとなった『ワンちゃんぼっこ』という言葉は、『日向ぼっこ』からもじったもので、ともにポカポカと暖かい心地、というところから付けました。もう亡くなった犬たちも、ここでは元気よく会話しています。そしてもちろん、今の愛犬ハナも・・・・。疲れた時や寂しい時、ちょっと覗いてみて下さい。




トップページへ 思い出を遺す エッセイの部屋へ