豊中市緑丘〜新千里西町の緑林地帯 −千里緑地−
全ての画像の下に説明文があります。右の画像をクリックすると、次に進みます。
豊中市緑丘三丁目〜新千里西町二丁目地区に残る、
緑林地帯です。前にバス停が見えておりますが、阪急バスの
『西町二丁目』停留所です。この辺りの緑林は、30年以上前から
全く変わっていません。ここの自然が無くなる事はないと
思いますが、いつまでも残って欲しいですね。
全ての画像の下に説明文があります。右の画像をクリックすると、次に進みます。
左画像の反対方向。因みに緑林地帯の反対側には、団地が
広がっています。ここは千里ニュータウンの一角。開発前は、恐らく
この付近一帯が全て、右のような緑林地帯だったのでしょう。そして
目の前のこの道が開通し、元々の自然は、大きく斜面で削り取られた
形で、一部が残りました。斜面から垂直に木が生えているのが、
なかなか独特の風景だと思うのですが、ここを通るのは好きですね。

人工的に斜面が造られて残った緑林地帯ですが、その上に草が
深く生えそろい、『人工的な』地肌は全く見られません。そして、
上の方に登っていく小道も、このように昔から存在しています。

左画像の小道を、上に登ったところです。上は案外平になっています。
恐らく、元々はずっと平らか緩やかな傾斜の丘陵地帯が続いて
いたのでしょうね。開発前の千里丘陵を垣間見れると思います。

右上の画像の反対側です。束の間、自然の散歩道、人も
滅多に通らないだけに、息抜きにはいいかも知れませんね。

この一帯はフェンスが立っていますね。まだ暫く向こうへ延びます。
ここまで、撮影:2005年5月17日

こちらは、船場西三丁目地区です。この辺りにも緑林は豊富に
あり、地元の人はよく分かると思いますが、結構広範囲です。
ちょうど、豊島高校の裏手(南側)にあたります。

左の画像から少し右方向(東方向)に歩いたところです。丸太で
作られた階段があり、芝生の広場になっているところがありました。

右上の画像の階段を上がり、広場の中に入ってみました。
ちょっとしたスポーツぐらいなら出来そうな感じですね。この時は
誰もいませんでしたが、この周辺には住宅も沢山建ち並んでおり、
親子や友達同士が遊びに来ることも、あるのかも知れません。
少なくとも、犬の散歩には適しているでしょう(笑)。奥は木が
生い茂っていて、ちょっとした『探検ゴッコ』も出来そうです。やはり
地域の人の遊び場として、わざと広場にしたのでしょうか。

左の画像の、90度右側です。右前方には、住宅地が
広がっているのが見えます。

広場の一番奥から手前方向を撮影しましたが、こうして見ると、
結構広く見えます。こういう広場というか、『空地』も、昔懐かしい
感じがしますね。向こう側には道が走っていて、ちょうどT字路に
なっているのですが、T字路の右向かい側は同じく緑林になって
おり、道を挟んで両側が緑林という格好です。自然が豊富ですね。

再び広場(空地)を外側から撮ったものですが、画面右端をご覧下
さい。木の表示板が立っているのが見えますが、何気に『千里緑地』
と書かれています。そう、緑豊かなこの地区は、その名も『千里緑地』
となっていたわけですね。豊中で緑地と言えば、地元の人の誰もが
思うのが『服部緑地』でしょう。服部緑地を、単に『緑地』という場合も
多く、現に最寄りの電車の駅も、『緑地公園』となっています。しかし
密かにもう一つ、『緑地』が存在していた事を、知る人は意外と少ない
かも・・・・。さて、画面左もご注目。『タヌキ横断注意』と書いています
よね。本当に現れるのでしょうか?なお、拡大版を掲載しています。

この上の画像より、もう少し広場手前に来て撮影したものです。
前の道、T字路の手前は、広い芝生地帯の歩道になっています。

左画像の、左端に写る道を渡った地点から撮影しました。向こうに
延びる道は、『千里西町外回り線』です(右の案内表示に記載)。
まっすぐ進むと、一番上の画像の地点につながります。

上二枚の画像の、フェンスで囲まれた緑林のところにも、先ほど見た
『千里緑地』の表示が立っていました。どうやら一番上の画像の地点
から続く、この地区の緑林地帯一帯が、千里緑地と呼ばれている
みたいです。という事は、これからもずっと守られるでしょうね。

この上の画像から反対方向を撮影しました。私は花の名前には
極端に疎いのですが、紫色のきれいな花が咲いていますね。
一番花が陽気に踊りたくなる、初夏の一風景です。

右上の道をまっすぐ前方に進んだ地点で撮影。ちょうど突き当たり
で、道と緑林地帯が終わる所なのですが、ここでも三度『千里緑地』
の表示がありました。結構広い一帯を指しているのですね。なお、
このすぐ右側には、国道423号線(新御堂筋)がとおっています。

左画像の、90度右方向です。目の前の道が、箕面山麓道路に
つながる、国道423号線です。前方には自然が残っている区域が
写っていますが、これは千里緑地とはまた別です。この左手には、
COM ART HILL(船場繊維団地)や、SSOKが広がっています。
箕面市との境でもありますね。ここまで、撮影:2005年5月3日

最後はちょっと番外編。新千里西町ショッピングセンターです。
昭和40年代の、ニュータウン開発初期のショッピングセンターの
面影を今に伝える、もう残り少なくなった風景です。

そしてこちらも番外編。ここは新千里西町三丁目地区の旧団地。
これも、ニュータウン初期にはモダンな住宅としてもてはやされた、
開発世代のマンション陣です。現在、この画像に写る建物は
取り壊され、次世代の団地に向けての建て替えが推進中です。
街は生まれ変わりますね。この2枚、撮影:2005年5月17日






いまをとどめる 目次へ 旅行記・乗り歩きの部屋へ