高知県、桂浜海岸


快晴の、桂浜海岸を撮影した画像の数々です。本当に素晴らしい景色でした。各画像をクリックすると次の画像に進みます。
撮影は全て2006年11月8日。

最初の一枚はこちら。快晴の空に、ブルーの海がよく映えています。海岸の上にある、
桂浜公園から撮影しました。従って、少し高めの位置となりますが、眺めは最高です。






これも上の画像と同じ高さからの撮影。海岸に、5人グループが2つ、合わせて10名ほどの
人が見えます。人の姿が見えることで、眼下に広がる雄大な景色と、人間との大きさがよく比較出来ますね。






これは海岸に下りてからの撮影。しかしこんもり斜面になっている海岸の、上の方から撮りました。
中央に2人の人が見えます。右に人が、左の人の写真を撮っている様ですね。なかなか旅情を感じさせる
スナップだと思います。ここでも、広大な海に対して、人間が何と小さな大きさであるかがよく分かりますね。






これはかなり海辺まで近付いての撮影です。これも人が2人写っていますが、向こう側の人は、
どうやら景色の画像を撮っている様です。そして手前の人は、少し体が前かがみ加減で
歩いています。昼の刑事ドラマか何かのワンシーンみたいですね(笑)。






これもほぼ同じ位置から、直角に海の方を見て撮影しました。写っている2人の人は、
腰から上しか見えていないのがお分かりでしょうか?こういう写り方をしていることで、
波打ち際に着くまでに、もうひと坂あるのだという事が分かりますね。






どこまでも澄み切った青い空。そして太陽に海面が白い模様を打ち立てる青い海。
海に浮かぶ岩や、沖には小さく船も見えています。我ながら最高のショットだと思いました。






これは、ほぼ直角に海の方を撮影したもの。地平線が本当にきれいですね。ここまで吸い込まれそうな
地平線を見られる事も、私はなかなかありません。改めて、空にも吸い込まれそうです。






上のショットから、少しカメラを左に向けて、東(東南)の方を撮影しました。前方に写っている人は、
海に向かって何か叫んでいる様にも見えますね(実際は何も言っていませんでした)。






上とほぼ同じアングルです。画面中央のやや左方向に、少し大きめの船が見えます。
そして前方に滑らかに延びる山は、何山なのでしょうか?地図で見ると、大峰山に見えますが・・・・・?






波打ち際ギリギリのところまで歩いてきて撮った一枚。波を打つ音が今にも
聞こえてきそうですね。水面(みなも)が非常に鮮明に、クッキリと写っています。






これは帰りのバス(桂浜→はりまや橋)の車中からの撮影です。窓に反射した光も写っていますね。
公園を出て、しばし丘陵に沿った道を走った後、下に下りようとするところです。まだ高い位置を
走っている時に撮ったので、はるか遠くの地平線までよく見えますね。






この画像をクリックすると、一番上の画像に戻ります。
最後の一枚は、これもバスの車中からの撮影ですが、海のすぐ横を走る道です。それにしても、
海面の、太陽が反射して映える白い帯模様が、ここでも本当に美しくきらめいていました。



※なお、桂浜海岸は遊泳禁止です。



家族・団体旅行目次へ 旅行記・乗り歩きの部屋へ