2009年2月で閉園となったエキスポランドで行われていた、年越しイベント、カウントダウンライブに行った時の記録です。
画像をクリックすると次に進みます。撮影:2005年大晦日〜2006年元日

エキスポランド、カウントダウンライブ回顧(2006年)
各画像をクリックすると次に進みます
2005年大晦日、21:30頃のエキスポランドです。私はこの時、生まれて初めてエキスポランドの中に
入りました。生まれも育ちも豊中、幼少の頃より、何度も外側からは見た事があり、高速道路を挟んで
向かいにある万博記念公園には、何十回も訪れていた私ですが、エキスポランドは初めてでした。
遊園地が好きでは無かったのと、場所柄、一人では行きたくない場所故に、行く機会が無かったのが、
今まで入った事が無かった理由ですが、この日、友達2人(園内でもう1人と合流)と一緒に、カウント
ダウンライブに訪れたのでした。寒い寒い、極寒でしたけど、同時に熱気も感じましたね。夜の遊園地
の姿というのも、また印象深いものだと思いました。このショットは、来場客で賑わうジェットコースター
と、大観覧車。この観覧車、私の中でもエキスポランドのシンボルで、一度乗りたいと思っていたので
すが、結局実現せぬまま、現在では撤去されました。

絶叫マシーンの一種、トップスピン。後ろ方向に上に上がり、前方へ急降下する乗り物です。
この手の乗り物は私は大嫌いで、ジェットコースターを始め、絶叫マシーンは一切乗れません。
この時は一緒に来ていた友達が乗っていまして、「下から写真撮っといて」と言っていたので
撮りましたけど、下からじっと見ているだけでも、気分が悪くなりました(苦笑)。

人が写っていませんが、これもエキスポランド内の一コマ。手前には水が張ってありますが、恐らく
急流すべりバックスピンだと思います。そしてその後ろには、これまた私にとって、いつも見慣れた
光景だった、白いレールのジェットコースターです。これも現存しませんが、かつて京都から空港バス
で大阪(空港)まで帰った時、これが見えると、「ああ、帰ってきたな」と思ったものでした。因みに、
ジェットコースターの左手に写っている高い塔の様な物は、「世界一高い飛行塔」でしたっけね?

さあ、改めて大観覧車を真正面から一枚。私が大変気に入っている一枚です。因みに2006年1月
には、この一枚が当サイトのトップ写真にもなっていました。特徴的な字体での、『エキスポランド』の
文字。そして薄緑に光るライトも大変きれいですね。画面下の方を見ると、人も多いのが分かります。

さあ、いよいよメインイベント、カウントダウンライブが始まりました。特設ステージの前には多数のお客
さんがギッシリ。で、撮影したこの場所は、ステージエリアの中。ふつうの舞台でいえば、丁度舞台上の
袖の辺りに相等するのですが、そこが私と友達が見た場所でした。本来ならスタッフしか入れない場所
なのですが、実は友人2人の内の1人が車いす使用だったので、大混雑に配慮してこの場所となった
のです。本当に押すな押すなの大混雑でした。初めてこの様なライブを体験しましたが、臨場感満点、
そして何より、人気があるんだなぁと感じました。残念な事には、この時のバンドが誰だったのかが、全く
記憶にないのです(照笑)。この翌年(2007年元日)にも同じ場所でカウントダウンライブを堪能しまして、
その時はファンキーモンキーベイビーズだったとハッキリ覚えているのですが、初めて行ったこの時の
バンドは覚えていません。すみません(汗)。ちなみに、この画像のほぼ中央に写っているDJは、確か
コング桑田だったと思います。これはちゃんと記憶に残っているのですけどね。

一つ上の画像とほぼ同じショットですが、スモークが効いて白く濁っている様子です。それにしても、
ステージは熱かったですが、ずっと立って聞いているのは本当に寒かった!特に足元!

ライブが始まりました。さすがにステージの上は照明も集中的に当たるし、熱いのでしょう。バンドの
人はみな薄着です。曲目も全然記憶に残っていませんが(照笑)、とにかく盛り上がったのはハッキリ
覚えていますよ。熱く寒いコンサート。吐く息白く、足元は凍りそうな冷たさでしたが、周りの熱気に
神経を集中させる事で、多少は体も温まった気がしました。それにしても、こんな間近でのライブ観賞
自体、生まれて初めてでしたが、いや〜ボリュームがスゴイの何のって・・・・・!刺激充分でした。

これがステージと観客の両方を収めた1枚です。どうです?すごい人でしょう。この画像ではまだまだ
表現が不十分ですが、実際はもっと大勢いて、まさに着膨れの大集合でしたよ。ここまで集客がある
と、バンドとしてもライブ冥利に尽きるでしょうね。クルクル照明の色が変わる中、ライブはますますノッ
てきます。この時点では、もう肝心のカウントダウン≠ヘ終わった後、つまり、年が明けた後だと思
います。カウントダウンの瞬間は本当に大賑わいで、しばし寒さも忘れかけました。こういうのも初め
てだったので、とても楽しかったし、新鮮でしたね。

さて、ライブが終わった後は、ゲームセンターに向かいました。他のお客さんもどんどんゲームセン
ターに詰め掛けていました。ゲーム自体も勿論したかったのでしょうが、やはり最大の目的は温まる
事でしょう(笑)。とにかく、野外ステージは、尋常な寒さではなかったわけですから。ふと我に帰れば、
そこはたちまち、足元が凍りつく真冬の真夜中です。冷気を浴びて鼻をすすりながら、私はゲーム
センターに入りました。で、暖かさに触れてホッ・・・・・。いや〜ゲーセンがこんなに有難いと思った
のは生まれて初めてです(笑)。ところで何かゲームはしたのかって?忘れました(爆)。

年越し祭りが終わり、帰路に就く時に撮った一枚。まだ、ライブの熱気が少し残っている様な・・・・・。
木々にはイルミネーションがなされ、両側にはゲームや乗り物などが並んでいます。遊園地ならでは
のこの光景ですが、もう見られる事はありません。


私にとって、新しい年越しの過ごし方となった、カウントダウンライブ参加。もし、エキスポランドがずっと存在していたならば、今年もやっていたでしょう。しかしみなさんご存知のとおりの理由で、今ではエキスポランドは過去のものとなりました。
遊園地が苦手な私にとっては、近場の遊園地が消えてなくなるのはまぁ・・・・・、デメリットにはならないですが、見慣れた風景としては、無くなったのはちょっと寂しいです。

さて、このカウントダウンイベント、年が明けた後には、花火が何発も打ち上げられました。よく遠目に見る事はあった、お祭りの打ち上げ花火。間近で見る機会は滅多になく、本当に迫力満点、美しさも華やかさも満点の、寒天の花火大会≠ナした。
これより花火の画像を、数は少ないですが公開します。敢えて解説は付けません。みなさん色々イメージを浮かべながら、じっくりとご観賞下さい。

各画像をクリックすると次に進みます


クリックすると、ページ最初の画像に戻ります






近場で外出、イベント等の思い出へ 旅行記・乗り歩きの部屋へ