あなたは 人目のお客様です。    トコトコ日記 バリアフリーチェック、コレクション、旅行記、相撲、愛犬、エッセイのサイト

 
       開設:2004年4月3日
                                                                                                          
ようこそトコトコ日記へ!このサイトは私がトコトコと、色々なところを訪ね歩いた記録です。
どうぞごゆっくりお過ごし下さい。なお、初めての方は『このサイトの説明』をご覧願います。

更新情報 12月15日:『トコトコ作詞作曲:出発』の音源ほかを変更しました。
12月12日:リンクサイト(知人関係)1件追加しました
11月30日:トップ写真を変更しました(第182代)。
このサイトの説明
サイトマップ 
第182代トップ写真 ←快晴の下の富士山

これまで幾度となく眺めてきた富士山。しかしここまで一日の色々な表情を、たっぷり眺めた日はありませんでした。この日、私はAM6:10に夜行バスで東静岡駅に到着。目的地の藤枝に向かうためJRに乗ろうとして、橋上駅舎から見えたのは、朝陽を浴びる美しい富士山でした。こんな時間帯に富士山を眺めたのは初めてで、暫し見入りました。静岡には1ヶ月前にも来ていたのですが、2泊3日の全行程、雨・雨・雨・・・・、まさに大雨修行でした。それがこの日は一転、快晴に。本来の目的(路線バス乗車)を果たした後は、季節柄雪帽子も被った富士山を、何ヶ所かのポジションから眺めました。夕方近くになると雲が発生しましたが、雪帽子の山頂部は終始きれいに見え、気が付けば富士山三昧。夕焼けに映える姿も忘れられませんね。高さもさることながら、フォルムが日本一美しい富士山を見て、私は思わず声に出して誓いました。この先に控えている、幾つかの大きな役割で健闘する事を。拡大版はこちら

撮影:2017年11月21日

バリアフリーチェックの部屋コレクション・記念キップの部屋旅行記・乗り歩きの部屋大相撲研究の部屋 音訳では、力士の名前を正確に読めない場合があります。ご了承下さい。愛犬アルバムの部屋思い出を遺す エッセイの部屋

更新履歴掲示板画像掲示板一句一首掲示板今流行りのブログ、時々のぞいてやって下さいリンクして下さる方は、ぜひお知らせ下さいメールはこちらへ自己紹介



リンク用バナーです。
自分を保つ、自分を見失わない、これは大変に難しいことです。メンタルが弱ければ弱いほど難しいです。でも私は恐らく、一生強くはなれないでしょう。傷ついたり激しく当惑したりすると、人間は自分の限界を悟るものです。否定されることに強い人が、この世にどれ位いるのかは分かりません。ただ、人の評価によって押し黙らされても、心の中の叫び自体は、消えずに存在し続けています。



トコトコ作詞作曲 『出発』 2017年12月15日更新




出版本のご案内 我が心のバレンタイン −青春八重桜物語−
舞台『おまつりのヨル』回想





Copyright (C) 2004-2017 Tokotoko. All Rights Reserved